東京シティー総合法律事務所

メニュー

弁護士の無料相談は東京シティー総合法律事務所

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

メールでの問合せが困難な方には電話での相談
(平日9:00-17:00 03-6311-7598)に弁護士が適宜対応致します。
その際は、相談する事案内容と希望する解決内容及び質問事項を事前にまとめておいてから電話下さい。

不動産問題トップ --> 借地への建築

借地への建物建築

(質問)
使用貸借の土地に10年前に借主が建物を建て登記しました。
貸す期間については決めていませんでした。
建物建築に通知はありませんでしたが、異議申し立てはしませんでした。
今般、この土地を自分で使用したい理由ができましたので、返還を請求できるでしょうか。

(回答)
建物建築に異議を述べなかった以上、居住を追認したと判断されると思います。
使用貸借は、約定の返還時期に、返還時期の約定がない場合は約定の使用目的を 達成した時に返還されるのが原則です。
時期・目的を定めない場合はいつでも返還請求でき、 又、借主が死亡すれば返還しなければなりません。
本件では、当建物での居住を追認しているので、建物使用目的での使用貸借となると思われ、 その場合は、建物が使用不可となるか借主が死亡するまでは、返還請求ができません。

相談・問い合わせ

その他の法律相談も受け付けています。
東京シティー総合法律事務所は、相談者と共に事案を検討し、最適な解決方法を提案します。
初回相談は無料で行っています。相談はこちらから

東京シティー総合法律事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 ミユキビル7F
電話番号:03-6311-7598 / FAX:03-6311-7599
メール:nakaba@nakaba-law.com